2016年12月14日水曜日

リサイクル

ふと、行きつけのブログでこんなことを書いていたのを思い出しました。

「純粋に着用感を楽しむためのブツ」面白い考え方だと思います。(中略)
・吸収する機能のないオムツ
・施錠されない貞操帯
・締め付け効果のないコルセット
など、本来の機能がない「純粋に着用感を楽しむためのブツ」が、
当然自作も含めてもっとあってもいいな~と思います。
(貞操帯の具体的なイメージ)
アダルトビデオ「貞操帯の女」シリーズの4以降などに登場する、
なぜか市販品されていない若干複雑なデザインの貞操帯です。
貞操帯は、まさに陰部を守っているというデザインのものが多いんですが、
この貞操帯は「ビキニアーマーの下です」なんて説明されたら
信じてしまいそうなデザインなので目をつけてます。
実際に作ったら自分が試すかどうかは別にして……
オムツは着用感よりデザインや構造ですね。はくのにスナップで止めるのは興奮しますよ。
コルセットで締め付け効果のないものなんてざらにありますからね。

これらのブツ、一般的な生活(とは何?)をおくっている限り日用する機会はありませんし、また、手に入れる手段や機会も限られていると思います。

では、これらのブツを作ってしまうというのはどうでしょうか?

実はこっそりこんなものを作っています-木綿のマウンテンサイクルの中から掘り出しました。

とりあえずは装着できます(相手が枕ですが……)。

ユザワヤなどで手に入る素材と情熱と気合とエロスがあればできますよ(笑

ちなみにこの自作「貞操帯」、サイズを調整できるんですが、実際に自分の体に装着してみたらぎりぎりのサイズだったのはここだけの話です(汗

0 件のコメント:

コメントを投稿